会員ページログイン
福岡県遊技業協同組合

飯塚遊技場組合への社会貢献に対する警察署長等からの感謝状授与について

コメント
飯塚遊技場組合への社会貢献に対する警察署長等からの感謝状授与についての説明
2018年7月10日、福岡県遊技業協同組合傘下である「飯塚遊技場組合」は、空き巣や自転車
盗防止(無締りゼロ作戦)の徹底を呼び掛ける広報・啓発活動に継続的な協力、貢献をしたとして
飯塚警察署、飯塚地区防犯協会の2団体から感謝状を授与されました。
■受賞団体   飯塚遊技場組合(安藤彰展組合長 パチンコ店18店舗加盟)
■授与団体   福岡県警飯塚警察署、飯塚地区防犯協会
■功労内容   飯塚警察署管内においては、平成28年から継続的に無施錠による住居侵入の
        窃盗(空き巣)や自転車盗事案が多発、これに鑑み、飯塚遊技場組合は、
            ・新聞の折り込みチラシ広告
            ・大型ビジョンによる「無施錠ゼロ」のPR
        等、広報・啓発活動の防犯対策を継続的かつ効果的に実施しているところで
        あります。
■効  果   飯塚警察署管内では、昨年6月末の刑法犯の認知総数が、717件であったもの
        が、飯塚遊技場組合の継続的かつ効果的な防犯広報等により、本年6月末現在で、
        485件、-232件と大幅な減少に寄与している。
        なかでも、福岡県警察本部の重点的抑止罪種である「空き巣」については、-79
        件と警察署トップの減少数となっている。
        今後も同様の広報・啓発活動を継続し、防犯対策に寄与する方針であります。